about

有)阿蘇はなびしは、1997年より熊本県阿蘇市の地で飲食店レストランを経営して23年!
今もなお、創業当初からの想い!『せっかくないば!旨かつばっ!』(阿蘇の方言)

『どうせ食べるなら!美味しいものを食べさせたい!』の意味!を大切にこれまで『美味しい』を心を込めて提供してきました。

ところがある日、レストランに訪れる方々の笑顔が突然見るとができなくなりました!
2016.4月のことです!私たちが暮らす故郷くまもと阿蘇で、これまで経験したことのない大きな地震が2度も襲いました!

そう!『熊本地震』です。
当たり前だと思っていたふつうの暮らしから一変!被災生活へ・・・
私たちは、この熊本地震において被災をした経験から、避難生活をする上で今を生きていくために食べる『非常食』に触れ、保存性が高く!それでいて栄養価!食べやすさ!手軽さ!安心安全!そして何よりも『美味しさ!』を備えた食べ物が多くの人に求められていることを学びました。。

その学びから生まれたのが『はな食研』阿蘇はなびし食品加工研究所です。
食品加工事業スタートして以来、保存料等を使わず保存期間が長く持ち、安心安全で誰でもが手軽に食べられる加工食品の研究開発を頑張っています。
阿蘇とまとを使用した『阿蘇とまとのチキンカレー』は、「レトルトカレーとは思えない美味しさ!」との多くの声をいただき、スタッフ一同やりがいを感じています。
地元くまもと阿蘇の生産者さんが作ってくれた美味しい食材を最大限に使用して、これまで23年間培ってきたレストラン暖簾の味を活かし、お客様に『美味しかった!』との一言が言っていただける商品を開発していきます。